忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

あ ま さ ぎ


アマサギは雨が似合う鳥だと思う

梅雨入りしたものの撮影日は降らず

だったら「 雨の日を待てばいいじゃないの 」と言われそうだが

先が短い年寄はなにごとも気が急くということを

若いあなたは知らない

別に知らんでも罪に問う気はないけど



さて本項の主役アマサギだが

雨が似合うからアマサギというわけではない

その名は夏羽の色に由来するらしい

充てた漢字は

黄毛鷺・亜麻鷺・尼鷺と図鑑によってまちまちだが

自分としては

亜麻鷺を採りたい

即ち 亜麻色 の鳥


アマサギ / 亜麻鷺    コウノトリ目・サギ科     夏

ペリカン目とする図鑑もある



田植えの準備に忙しい田園では

農機が掻きだす昆虫などを狙って後を追う姿が見られる



 



農業用水路には満々と水が流れ

次々と水田を満たしてゆく

われらが瑞穂の国の風物詩

好きな季節です













PR

初 夏 の 花 々 Ⅵ


初夏とは一般的に5月であろう

仰々しく「 初夏の花々 」などと謳ってみたものの

なにほども見れなかった

ヤマシャクヤク・エヒメアヤメ・センボンヤリ・サクラソウ

などには遭えたが

UPする時期を逸した



 



まだ発表されてはいないが

当地は梅雨に入りゆく気配です





ありゃりゃんりゃん こりゃりゃんりゃん

この項をUPしたあと

当地が梅雨入りしたことニュースでを知った

2018 差 羽 渓 谷


この夏も

あの渓谷にサシバがやってきました

そしてさきごろ

数年前このポイントに案内してくれた鳥友が亡くなりました

現地に立つと彼の温顔が浮かびます

このポイントを大切に受け継いで

彼に報告しようと思っています



 



亡くなった人への供養に特別のことは要りません

その人を折にふれて思い出してあげることです

以前彼から白い花が好きだと聞いた記憶があります

夏の山野には白い花が多い

交流があった方は

白い花を見たら彼を思いだしてあげて下さい

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R