忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

大 野 川

大 野 川


祖母山・傾山系を源流として別府湾に至る

全長100キロ超に及ぶ

県下最大の一級河川である



 



この川の中流域から上流域にかけてのことなら

わたくしめにおまかせください

というくらい思い入れが深いのだが

ほかにもこの川に造詣が深い仲間が 約一名 いて

冬鳥の新着情報も

ここ数年はこの御仁に先を越されっ放しである

!!! むむむむむ !!!



あの鳥もあの鳥もあの鳥たちも

たしかにやってきているが

われらが母なる大河はなにしろ大きい

きちんとお遭いするのは た・い・へ・ん ですわ


だが

遭えても遭えなくても

この川の流域に抱かれるだけで癒されます



いま中流域の左岸が工事中で通行止めだが

案内板によると

今月26には解除するそうです
















PR

大 掃 除


大掃除を始めた家が多いようで皆さん年末は何かとお忙しい

自分はPCの大掃除というか在庫整理をやっているが

これがなかなか厄介だ

もともと想い出に浸るという習性が希薄な上

物にもさほど執着しないほうだと思うのだが

こと自分で撮影した写真となると

なかなかささっとは捨てきれない

殊に何処でいつ撮ったのか思い出せないのがあったりすると

ついつい時間がかかってしまう

お!俺はいつの間にこんなにウデを上げたのか!

なんて画像をみつけると嬉しくなるが

よ~く見ると

なんてことはない

人様から送られてきたものだったり

仲間から預かっている写真だったりする




 




それでもだいぶ整理できました

総じて言えることは

しょうもない写真を

よくもこんなに後生大事に残していたものだ・・・なと



そして成長がバタリと止まった自分との

寂しい出会いです



在庫整理なので

UPしたそれぞれの写真にはなんの脈絡もありません




















一    天


たくさん撮るとあとの処理が大変なんです !

だから今回も

撮りすぎないように撮りすぎないようにと・・・

かなりセーブしたつもりでも

2000枚強

慎重 且つ 大胆に・・・(^-^)

ヤマショウビン・ハイイロオウチュウ・・・etcは

間違っても削除しないように・・・(●^o^●)

そんな整理もひとまず終了

なんとか150強にまとめました



今回の旅でなにがいちばん印象に残ったかと問われれば

ためらうことなく

タイの人々との出会いと答えます

決して豊かとは思えないのに豊かに暮らす人々



そして仏教にはあれだけの民を育むチカラがあるのに

大乗仏教はなにをしていたのか・・・という思いは残りますが

自分自身がなにかをしてきたわけでもなく

なにかができるわけでもないので批判することは扣えます



いくら苦行を重ねても悟りを開くことができなかった釈尊は

自然体に還り天の営みを知ることによって悟りを開いたといいます

当然のことながら

タイで仰ぐ空も日本で仰ぐ空と同じ美しさで広がっていました

天は一天

幾つもはないのです

釈尊は天の教えによって悟りをひらき

異教もまた一様に天にまします我らが神よと言っています

一天しか無い天の教えに違いがある筈もなし

みんな同じなのですから

他人さまが信じていることを誹謗することは

自分が信じていることをも誹謗することになるという

この単純なメカニズムに気付けば

宗教戦争などできなくなるのに・・・

などと思いながらひとまずタイ報告を終えます



タイでは 仏教徒が94%強 イスラム教徒が5%弱 キリスト教徒が 1%弱

の割合だそうです

数ヶ所でイスラム系と思われる人々も見かけましたが

同じ風景の中に違和感なく溶け込んでいたのも印象的でした



 



タイならではの魅惑の鳥たちや

ヤマショウビンやハイイロオウチュウなども

いずれupしますが

もうしばらく一人でニタニタと眺めながら

楽しませてください




日頃から撮影は機材ではなくウデで撮るもの

などと横着なことを言いながら

ズームレンズしか持って行けなかった無念はあります




・・・ 追記 ・・・

前々回UPした中の枯れ枝にとまってる2羽はなにかと

お問い合わせいただいたので今回も同じショットを2番目にUPしました

上・アオショウビン  下・カザリオウチュウ です



一枚一枚きちんと鳥名を掲示するべきだとは思うのですが

わからないのもあるので

はっきりするまでは掲示しないのが無難かと思い

横着をさせていただいております

ご容赦ください






















プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R