忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

雨 に 唄 え ば


狭いところは嫌いだ

だから暇さへあれば山河に向かう

雨が降っていてもともかく出かける

雨脚が強ければ雨音を楽しみながら

車中で本を読んだり惰眠をむさぼる

小降りになれば多少濡れても自然に向き合う

きょうも雨の中を森へ向かった

深~い霧だが

これもまたいいではないか

きょうはだ~れも来ないだろうと思っていると

どっこい

あの御仁がやってきて

ひとしきり鳥談義なとしていると

あっという間に時はすすむ




 



いまは鳥たちの巣立ちの季節

生まれたばかりの若者たちが

雨の中を

懸命に生きている姿は感動ものです











PR

 鯵   刺 


今年もアジサシの季節がやってきた

人に貴賤がないように鳥にも貴賤はないが

好悪の感情はどうしようもない

アジサシ類は

仮に

大好き  好き  それほどでもない

の三段階に分けるとすれば

文句なしに

大好き な 鳥類です

そのアジサシが

比較的遭える確率が高い コアジサシ のほかにも

数種入ったとの情報をいただき

まだアジサシ類を見たことがないという仲間を案内して

満を持してのプチ遠征です

この仲間の撮影技術は定評のあるところで

安定感があり

きっちりと数種をゲットしてくれました



 



今回も複数の地元の方のサポートをいただきました

できるだけ速やかに成果を報告するのが

礼儀だということは心得ているつもりですが

ブログを更新しようとすると

「 ただいま非常に混み合っております 暫くして再度アクセスして下さい 」

と表示されること2日間弱

大した成果をご報告できるわけではありませんが

失礼しました



人様のご親切が身にしみる水無月です
















 野  駒

ノゴマ / 野駒    スズメ目・ツグミ科    夏



3年ぶりに

遠い遠い ノゴマ を 撮影した

翌日 ・ 翌々日 は 所用で挑戦できず

その後 抜けて チャンスは去った



では この遠すぎた ノゴマ を

トリミングしてトリミングしてトリミングして

どこまでのアップに耐えられるか







ここまでが精一杯じゃあね



ノゴマに遭ったのは5度目

これまで遭った中では喉の赤がいちばん鮮明な

美しい個体でした

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R