忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

ノ ス リ


ノスリは留鳥か漂鳥か冬鳥か

と問われればあなたはどう答えるか

自分としてはもっともポピュラーな冬鳥のイメージだが

地域によって捉え方が違う

ということのようです



鷹特有の鋭い目をしているわけではなし

あまり写真映りはよろしくない

この時期になるとよく見かける

いつでも撮れるからと思っていると

撮らないまま見かけなくなり

夏、出かけた高原で

越夏ノスリなどと呼ばれる個体に出遭い

オオマジメに撮ったりする



 



今年は早めに撮っておきました







































PR

花   鶏

ア  ト  リ



今シーズン

いの一番に飛び込んできた冬鳥情報はアトリで

その後も数回続いた

そして先日は所用で出かけた近くの公園で

紅葉にとまる30羽ほどの群れに出遭った

いわゆる当たり年でしょうかね



 



アトリ系の

イスカ や ベニヒワ への期待が高まります



































コ ス ノ ビ


この時期

仲間のおかげで鳥情報にはこと欠かない

例年一度遭えれば御の字の 「 サメビタキ 」 も

ええ~っ!! そんなに~~~!!

という感じで今年は何故か多い!



先ずは  アキノビ から

アキノビ とは 秋の ノビタキ

そして

これに コスモス が絡むと

コ ス ノ ビ ・・・ となる

(^-^)

HOKKEさん ノビタキ が居るよ~!

ありがとうございま~す!

稲穂の中の ノビタキ もいい感じだが

いまいち!

なにか 「 華 」 が欲しい!!!



あ、そうだ!

たしかポケットの中にコスモスの種があった

パラパラと蒔く!

すぐに芽が出る

数分経つと1m近くに伸びる

更に数分で花が開く!

???・・・???

ええ~! ??? ええ~! ???

そのあたり

あまり深く追求しないのが

寛大なわが仲間たちのいいところでございまして・・・!?




コスモスそのものにはなかなかとまってくれないが

近くの草にノビタキがとまってくれた

コスノビ  コスノビ

(^-^)



 



この分だと今年は

あのムギを蒔くトリにも わんさか出遭えるような

そんな気もしてくる

秋たけなわでございます






























 










プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R