birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

 野  駒

ノゴマ / 野駒    スズメ目・ツグミ科    夏



3年ぶりに

遠い遠い ノゴマ を 撮影した

翌日 ・ 翌々日 は 所用で挑戦できず

その後 抜けて チャンスは去った



では この遠すぎた ノゴマ を

トリミングしてトリミングしてトリミングして

どこまでのアップに耐えられるか







ここまでが精一杯じゃあね



ノゴマに遭ったのは5度目

これまで遭った中では喉の赤がいちばん鮮明な

美しい個体でした

燕 千 鳥

ツ バ メ チ ド リ



ふと自分のブログを覗くと

前回の更新から 5日 も経っている

ひゃ~! 

なんと月日の経過の早いことか

歳をとる筈じゃあねえ 

(@_@;)



在庫を調べると

お、まだツバメチドリをupしてなかったわい

ということで

大したものではございませんが

ほんの

つなぎということで



 



ツバメではなくチドリの一種だが

飛翔する姿がツバメに似ていることから名付けられたらしい

そう言えば仲間は飛翔も撮っていた

う~む ぬかったか~!

と思いきや

どっこい

以前撮影した自分のものにも飛翔がございました

仲間の花がらみの飛翔ほどではございませんが

http://gozou.zouri.jp/2-tubametidori-m.htm


(^-^)

諸 葛 菜 の 河 川 敷 か ら


2018年4月17日

大げさに書かずとも昨日のことなんですがね

(^-^)

所用中

仲間からノビタキ情報

送られてきたLINEには現地の緯度経度と写真添付

写真で見る現地は

ショカッサイの花盛りではないか

花がらみでノビタキが撮れるとなると

も~う 落ち着かない

早々に所用を切り上げて駆けつけると

辺りは諸葛菜の花が咲き乱れて見事だが

ノビタキは見つからない

下見ということにして己を納得させ断念

今朝再挑戦してきました



 



ショカッサイ


ハナダイコンのことですが

中国名の諸葛菜をそのまま充てて

ショカッサイとも呼びます

あの三国志の諸葛孔明が

兵の野菜補給として栽培したようです



一度地下部を持ち帰って

擦り大根として食すことを試みたことがありますが

やはり大根とは別物

木の根っこみたいなもので

食べられる代物ではありませんでした

アブラナ科ですから

地上部は食材として使えるのかもわかりません

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R