忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

草 原 の 風


あなたがいま自分は不幸だと思うなら

あなたより

一見幸せそうに見える人々

から目を逸らしなさい

自分より美しく魅力的に見える人々と

ひとまず距離をおきなさい

そしてコジュリンをみならいなさい



ユウスゲとコジュリンのコラポ狙いで草原に出かけた

道草を食って時間が遅くなったが

それでもユウスゲがポチポチと綺麗に咲いている

コジュリンも居る

だが綺麗に開いている花にはなかなかとまってくれない

花が終った茎やこれからと思われる茎

そのほかの枝にばかりとまる

この日はなんとなく鳥語がわかった ? ので

なぜお花にとまらないのか聞いてみると

あの綺麗なユウスゲの花の近くにとまると

自分が見劣りするからとまらないのだという



納得

きみはジンセイの達人だ



ハナウドによくとまってくれたオオヨシキリ・コヨシキリは

かなりの自信家ですね



 



コジュリンは綺麗に咲いたユウスゲを羨み

ユウスゲは自由に飛べるコジュリンを羨む




草いきれでむせ返るような暑い暑い某日昼下がり

時折り強い風が吹く草原にて

いまだ木鶏たりえぬHOKKE記す











PR

2018 仏法僧  Ⅰ



ブッポウソウ / 仏法僧   ブッポウソウ目・ブッポウソウ科   夏



 



暑くなりました

橋の上などは早朝や曇りの日しか長くは居れません

ご自愛ください












梅 雨 明 け


当地は梅雨が明けたようでず

今年は被害のないことを祈っていましたが

またしても甚大な豪雨被害

報道される被害の大きさに驚いています

いまどき堤防の決壊で大被害が起きるなど

人災ではないかという人もいます

あちこちで河川の改修工事を見かけるのに

それを嘲笑うごとき自然の猛威

日本列島の宿命と片づけるわけにはいかないのだが

いつも列島をなぞるようにやってくる台風やのびる梅雨前線



ここ数年の梅雨期の雨は降り方が以前とは別物ですね



 



被災地の皆様にお見舞い申し上げます

お役に立てず申し訳ありません



* 微力といふチカラもあらば街頭の募金に托し七月の風 *












プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R