忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

漁 港 に て



自分は

観察眼というものが決定的に欠けていると思う

もともと覚えようとする学習意欲が乏しい

仲間と鳥の観察に行っても

見つけるふりをしながら

風景を眺めていたりほかの事を考えている

仲間が見つけてから

ほいほいと撮るのが得意技である

そんな役立たずを

こともあろうに

鳥の中でも格別に識別が難しい

カモメを観に行こうと

半月ほど前に誘われた

あまり気乗りしなかったが

この御仁はやたら鳥に詳しく

日頃からなにかと教えてもらってるので

重い腰を上げてお供をしてきました


 


あれがどうだこれがどうだと

自分には脅威としか思えない観察態度に接すること2時間

「そろそろやめましょうか」

と言われた時のうれしかったこと!



いろいろ教えてもらったが

いまだにさっぱりわからん!

PR

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R