birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

 へ ん て こ り ん




野山を散策していると

先日ご紹介した「ツチアケビ」のように

ドキッ!とするような珍しい植物にときどき出遭う

彫刻家も及ばないような

みごとな造形美のものもありまして





わからないものが殆んどだが

仲間に聞くと大概のものは知っていて教えてくれる

皆んなよ~くお勉強なさってますわい




タマゴタケ(卵茸)

殻を破って
ただいま生まれてまいりました


傘が開くとまさにキノコだ

これは食べられるそうで採取する人も居るそうだが

色を見るとちょっとね



 



サンコダケ


和名は(三鈷茸)となってるから

これもキノコ

 なるほど三本の銛だ







ホオ




春に白い大きな花を咲かせる
あの(朴の木)の実です






カラスウリ(烏瓜)

お髭さん






ガガイモ

(蘿藦)・・・図鑑で調べるとこんな漢字を充ててました

名前もおもしろいが形もヒトデのようで

ガガイモの白花


白は珍しいそうだ





ギンリョウソウモドキ



アキノギンリョウソウとも言うらしい

ギンリョウソウ(銀竜草)は春だそうで似てるらしい





* 芸術に自立うながす秋天の高きを渡る雁の一群れ *



プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R