birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

憂 愁 平 野


秋の深まりとともに山野には憂愁が漂う

野山に分け入ればいろんな魅惑の花々に出遭える

自分の場合その大半は仲間からの情報頼り

しかし仲間にも都合がありいつも現地に案内してもらえるとはかぎらない

が 花の命は短くて・・・

そんな時は教えてもらった脳内地理を頼りに出かける

みんな教え上手でほとんどに出遭える

お、あった!あった! これだ!これだ!

その一瞬もまた至福




日出生台





リンドウ


ホトトギス


ヤマラッキョウ


メハジキ


タカネハンショウヅル


センブリ


ムラサキセンブリ


ノササゲ


ウメバチソウ


アザミ


サラシナショウマ





日出生台



すすき野にひそとひそめるその花をそこに見つけてその日はなやぐ

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R