birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

大和撫子


やまとなでしこ


日本女性を尊敬してやまない小生としては

古人がよくぞこの尊称を考えてくれたものだと思う

ピッタリ!ではないか!

例外もあるなどと 蔑むなかれ 卑下するなかれ

すべての日本女性の根底には

大和撫子の美徳のDNAが組み込まれているのです




さてこのナデシコの花

広辞苑によると

河原に咲いてることが多いので

カワラナデシコともいう

とあるが

下に紹介するのは高原にゆかしげに咲いていました

ご存知のとおり秋の七草の一ですが

夏の季語です

花期は6~9月

夏から秋にかけて咲きます

花期が長いですね

一つの花がいつまでも咲いてるのではなく

咲いては散り

また次が咲いては散るを繰り返す

そして咲く環境も幅広いので

長く観賞することができるみたいで

どんな環境にも適応する日本女性に重なります

嫁に行って数年もすると

むか~しからそこに住んでたように

どっしりと腰を据えてゆるがない

そして

年を重ねても美しい女性民族はそうそうはいないのです

やまとなでしこよ あなたがたは凄いです

母よ あなたも凄いです




大和撫子というと和装の女性を連想するが

花を見るとさにあらず

和装でも洋装でも似合いそうだ

ああ大和撫子










 

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R