忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

18 秋 の 七 草 Ⅲ 尾 花


オバナ とも ススキ とも カヤ いうが

自分はオバナと採りたい

花言葉は 活力 ・ 生命力  だそうだが

まさに生命力が旺盛なのはご存知のとおり

秋のお月見には欠かせない

花というか草というか



花そのものは美しいとはお世辞にも言えない

ただ撮影してみると意外とおもしろいのですが

今回は撮るのを失念したというか

撮影場所ではまだ花が開いていなかったように思います



最後の画像の中央部に写りこんでるのは オバ ナではなく ヨシ です



 



 歌には 「 十六夜の月 」 と詠みこみましたが

実際に撮影したのは 月齢18日 の残月です




















PR

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R