忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

あ ま さ ぎ


アマサギは雨が似合う鳥だと思う

梅雨入りしたものの撮影日は降らず

だったら「 雨の日を待てばいいじゃないの 」と言われそうだが

先が短い年寄はなにごとも気が急くということを

若いあなたは知らない

別に知らんでも罪に問う気はないけど



さて本項の主役アマサギだが

雨が似合うからアマサギというわけではない

その名は夏羽の色に由来するらしい

充てた漢字は

黄毛鷺・亜麻鷺・尼鷺と図鑑によってまちまちだが

自分としては

亜麻鷺を採りたい

即ち 亜麻色 の鳥


アマサギ / 亜麻鷺    コウノトリ目・サギ科     夏

ペリカン目とする図鑑もある



田植えの準備に忙しい田園では

農機が掻きだす昆虫などを狙って後を追う姿が見られる



 



農業用水路には満々と水が流れ

次々と水田を満たしてゆく

われらが瑞穂の国の風物詩

好きな季節です













PR

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R