忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

 惜 別 の 季


拝啓

寒暖と晴雨を繰り返しながら

間もなく桜前線が北上を始めようとする砌

皆様に於かれましてはいかがお過ごしでございましょうか



今冬も

いつものお山はたくさんの鳥たちで賑わい

楽しませていただきました



留鳥と入り乱れて飛び交っていた遠来の鳥達に

惜別の思いをこめて



 


* 留鳥の豊後訛りにとまどひのあるやに見えて若き旅鳥 *


そんな若者たちも成長して間もなく去ります

あちこちの立ち寄り先で

「 あ~あ よだきいのう 」

などと豊後方言を ふと洩らしたりしながら

(^-^)



今季特筆すべきは

鳥類の生態調査のためつけられた

足環のあるアオジの撮影に仲間が成功したこと

その刻印NOをもとにしかるべき機関に照会したところ

遠く北海道で付けられた足環と判明

付けた当事者もいたく感激していたらしい

そりゃあそうでしょう

飛行機も新幹線も使わず

己の小さな翼を羽ばたかせながら

何千キロも移動した小鳥の

生態調査に関われたのですから



鳥類の凄さを再認識した一事でした

そして

鳥類の生態調査に関わる人々の

新たな交流が始まります
PR

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R