忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

雨 に 唄 え ば


狭いところは嫌いだ

だから暇さへあれば山河に向かう

雨が降っていてもともかく出かける

雨脚が強ければ雨音を楽しみながら

車中で本を読んだり惰眠をむさぼる

小降りになれば多少濡れても自然に向き合う

きょうも雨の中を森へ向かった

深~い霧だが

これもまたいいではないか

きょうはだ~れも来ないだろうと思っていると

どっこい

あの御仁がやってきて

ひとしきり鳥談義なとしていると

あっという間に時はすすむ




 



いまは鳥たちの巣立ちの季節

生まれたばかりの若者たちが

雨の中を

懸命に生きている姿は感動ものです











PR

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R