忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

大   地


なにごとにも厳正を期す方には異論もあるだろうが

タイは

日本の約1、5倍の国土に 日本の半数強の人が住む国である



ほんの一部しか廻っていないので ほかの地域はどうかはわからないが

自分が巡った地域の大地は赤土が多く

寺院の大屋根も僧侶の衣も黄土色が目立った

古都アユタヤの煉瓦造りの遺跡も黄土色

あちこちの観光地の建物や

港に停泊していた漁船などにも黄土色が多く使われていた

もしかしたら

黄泉の国・・・とは・・・こんな色の国?

どなかたか行ったことがある方は

教えてください



 



そう言えば

黄色系の鳥が多かったし

リスのしっぽも 象の糞も黄色系だった!

























PR

小 乗 仏 教 の 王 国


誘ってくれる仲間がありタイに遠征していました

主眼は野鳥撮影ですが

自分にはもう一つの目的 小乗仏教にふれることの楽しみがありました

タイでなければ行かなかったと思います

タイに根付いた小乗仏教を垣間見てみたい!

だが

そんな欲望は

到着一日目にして消し飛んでしまいました



礼儀正しく微笑みを絶やさない人々

この人々そのものが ほとけさま だと思えたのです

不遜ながら

何故か

わざわざ仏門の僧に会わなくとも

もうわかった!と思ってしまい

これだけの民を育んだ小乗仏教に敬意を表しながら

滞在の数日間を過ごさせていただきました




 



タイならではの

数十種の魅惑の鳥たちに遭えた喜びもありますが

自分にとっては

日本でも遭える可能性がありながらこれまで遭えなかった数種

ヤマショウビンやハイイロオウチュウなどに遭えたことに

格別の嬉しさがあります



折りしもこの時期のタイは

日本の夏の避暑地の感じで

快適で過ごしやすく

辛いとの情報で危惧していた食事も

選んでいただけば美味しいものばかりでした

この季節を選んで誘ってくれた仲間や

この旅に理解を示して下さった方々に感謝しながら

ささやかな第一報をお届けします





















う つ ろ ひ ぬ


今朝の当地は弱い雨になりました

氷雨ではありませんが

街灯に照らされ

黒く鈍く光る路面は寒々として

早くも冬の到来を思わせます



 



あっという間にうつろう季節の速さです

ご自愛ください





















プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R