忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

雨 に 唄 え ば


狭いところは嫌いだ

だから暇さへあれば山河に向かう

雨が降っていてもともかく出かける

雨脚が強ければ雨音を楽しみながら

車中で本を読んだり惰眠をむさぼる

小降りになれば多少濡れても自然に向き合う

きょうも雨の中を森へ向かった

深~い霧だが

これもまたいいではないか

きょうはだ~れも来ないだろうと思っていると

どっこい

あの御仁がやってきて

ひとしきり鳥談義なとしていると

あっという間に時はすすむ




 



いまは鳥たちの巣立ちの季節

生まれたばかりの若者たちが

雨の中を

懸命に生きている姿は感動ものです











PR

 桔 梗 草


昨日UPした名前を失念していた花は

キキョウソウでした

秋の野に咲くキキョウによ~く似ています



 



昨日UPしてすぐに

いつもの仲間が教えてくれました

「 自分も見たことがあるけど名前は知らない 是非その名を知りたい 」と

メールをいただいた方もいたので助かりました













 姫 百 合


いつもの仲間から

ヒメユリの開花情報がとびこんできた

例年より一旬ちかく早くはないか



数年前初めて見た時の感動が忘れられず即行動



ほかにも数種の魅惑の花々に遭えたが

きょうのところは本命だけをUP




 




一種だけ

どうしても思い出せない花が・・・

UPしておけば誰かが教えてくれるだろうと

例によって例のごとく得意技を使います










プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R