忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

水 無 月 の 景


当地は山間部の田植えがほぼ終ったようです

平野部も順次進んでいますが

麦を耕作した水田ではどうしても遅れますね



鳥類は繁殖期

あちこちで

繁殖のためのさまざまな営みが見られます



ところで

先日UPしたマタタビですがね

葉の白化現象は

花を付け実を結ぶ時期に見られるそうで

いわば婚姻色と言えます

繁殖活動は動物の専売特許に非ず

当然と言えば当然のことながら

植物もまた繁殖のために

それぞれのさだめに従って懸命に生きています



 



例年豪雨被害をもたらす梅雨末期

今年は被害がないことを祈るばかりです












PR

ま た た び



仲間のブログにマタタビの花がUPされた

なになに マタタビ はこんな綺麗な花を付けるのかよ~!

ハンゲショウ ( 半夏生 )のように白化する葉にばかり目を奪われていて

花の存在に気付かなかった!



これは大変なことになった!

なんとも大げさな HOKKE さん

本日の目標はマタタビの花の撮影と決めていざ出動



マタタビを見かけた近場というと

県民の森のあそことあそことあそこあたりか

と向かいつつ

あそこもあそこも高くて花の撮影には不向きだなあ

そんなことを思いながら上ってゆくと

なんと! なんと!

ブログUPした当の御仁が下りてきたではないか!

かれこれ10日ぶり?

いやいやもっと会ってなくて半月ぶり?かも



これはすごいタイミングでの遭遇である

聞くと

県民の森の最深部で少し遠いが

低くて撮りやすい位置に咲いているという



雨の中をあちこち探して廻るより

そこに直行したほうが早いと判断

25分ほどで到着

撮影しやすい位置に 咲いてる !  咲いてる !

降っていた大粒の雨も 撮影する間は小降りになり

撮影を終えるとまた大粒の雨脚になった

時としてこんな「 ついている日 」があるものです




おかげさまで魅力ある花にお初にお目にかかることができました

マタタビのことを

 「 夏 梅 」ともいうそうだが

たしかに梅の花に似ていました



百年近くも生きてきて知らないことの多いこと

だから学びは楽しい



 



HOKKEの無知ぶりと共に

まだまだ成長の真っただ中あることを

声を大にしてお知らせ申し上げます

(@_@;)














 鯵   刺 


今年もアジサシの季節がやってきた

人に貴賤がないように鳥にも貴賤はないが

好悪の感情はどうしようもない

アジサシ類は

仮に

大好き  好き  それほどでもない

の三段階に分けるとすれば

文句なしに

大好き な 鳥類です

そのアジサシが

比較的遭える確率が高い コアジサシ のほかにも

数種入ったとの情報をいただき

まだアジサシ類を見たことがないという仲間を案内して

満を持してのプチ遠征です

この仲間の撮影技術は定評のあるところで

安定感があり

きっちりと数種をゲットしてくれました



 



今回も複数の地元の方のサポートをいただきました

できるだけ速やかに成果を報告するのが

礼儀だということは心得ているつもりですが

ブログを更新しようとすると

「 ただいま非常に混み合っております 暫くして再度アクセスして下さい 」

と表示されること2日間弱

大した成果をご報告できるわけではありませんが

失礼しました



人様のご親切が身にしみる水無月です
















プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R