忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

ま た 夏 が 来 て


時はめぐり また夏が来て あの日と同じ 萌えるさみどり


今回は遭えなくてもいいやと

かる~い気持ちで出かけた渓谷

いきなり双眼鏡の中にに飛び込んできたサシバ



居るじゃん! 居るじゃん !!!

同じ木の梢にオオルリもとまって・・・!

ここの緑がことのほかお気に入りな夏鳥たちの訪れです



少し距離がありすぎたけど 取り敢えず撮ってきました




 



* 続々と夏鳥来たるわが山河 ここのみどりがみんな好きなんだ *





















PR

諸 葛 菜 の 河 川 敷 か ら


少年時代 胸を躍らせて読んだ「 三国志 」

後に蜀を興した劉備玄徳の招きに応じて

軍師( 後に宰相 )として活躍した「 諸葛孔明 」が主人公の壮大な物語だが

その孔明が夥しい軍を動かすにあたって苦労したのが食糧

特に新鮮な野菜の補給には苦心したらしい

それを解決するために軍を進める先々で大根を植えた



大根のことを 諸 葛 菜 とも称す所以である




 




この時期になると河川敷を覆いつくす繁殖力を見るにつけ

孔明の先見の明の凄さが見えてきます






















坊 主 山 春 望


早朝からのちょっとした所用を済ませ

車の中でゆったりしながら地球の未来のことなどに思いを馳せていたら

仲間からサンショウクイの情報が入ってきた

しかも

海岸部ならともかく内陸部の坊主山周辺だという

珍しいというか初めてのことだと思う

こりゃあ地球のことなどを心配してる場合ではないではないか!



駆けつけてみると当の仲間がスタンバイしていて

いまあのあたりで鳴いている

こんどはあちらに移動して鳴いているというが自分には聞こえない

そのうち近付いてきて

自分にも鳴き声が聞こえるようになり姿も確認できた

この辺りでちょくちょく見かけるリュウキュウサンショウクイと比較すると

特に腹部の辺りの白さが際立ち

やはり美しい!


 


オオルリも近くに姿をみせてくれたし

開きはじめたフデリンドウや盛りのヤマブキも見れて

やはり坊主山は素晴らしいお山です




サポートありがとうございました。






























プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R