birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

上 善 如 水

上 善 は 水 の 如 し 




水は

自らはもとめず他をうるおす

高きをもとめず低きに拠る

他と争わず

円形の器あらば円形におさまり

方形の器あらば方形におさまる



老子は

水のように生きるのがよろしい

と教え説いた



今年はかくの如く過ごそうと元旦は思ったんですがね

人の性はそう一朝一夕に変わる筈もなく

早くも3日にして

ああもしたいこうもしたいと・・・

あららあ



 



今年は災害をもたらさない本来の水の姿であってほしい

人にもそのような環境を取りもどす努力が求められます




なにはともあれ

本年もよろしくおつきあいください

低頭してお願い申し上げます



まだ鳥は撮影しておりません

菩 提 寺 



* 人ら皆なにかにはげむ年の瀬の雑踏ぬけて来たる菩提寺 *




ご先祖さま曰く

「日頃きちんとしてくれてるから掃除はほどほどでいいよ」

ありがとうございます

ではこのくらいで終らせていただきます





「すこしもおどろくなかれ」って

それはお上人さま無理でございますよ

ほかはともかく

自分のいのちだけは永遠だと思っておりましたので・・・



 



ではでは

皆さんごきげんよう

稜 線 燃 ゆ





 

* 沈むにあらず裏に昇ると稜線を染めて壮んなる夕の日輪 *

プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R