忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

三  光  鳥


なかなか撮らせてくれない

前に・・・なにかがあってピンがこない

冴えないが

今季初撮りなれば



 



例年この時期はクマノミズキの白い花が目立つ



のだが



ほかは知らないが

今年は自分の行動範囲ではほぼ壊滅状態

集中的にクマノミズキを食い荒らす

毛虫が発生したものと判断しているがどうなのだろう

こころなしかお山が寂しい

次のヤマボウシあたりは

きれいな姿を見せてほしいものです



















PR

五 月 の 空 


このブログ

いわゆる「鳥ブログ」として開設したつもりである

だから暫く鳥をUPしないと以前は罪悪感に襲われることもあった

いまはそんなことには陥らないが

それでも気にはなる



そろそろ鳥を・・・

どうせ撮るなら仲間がupしないものを・・・



調べてみると

このところ トビ をupしているしている仲間は皆無

これでいこう !!



みんな トビ は 鳥 としてカウントしてないのかもしれない



いつも見かける場所へ出かけたが

こんな時は現れず

ワンチャンスを辛うじておさめてきた


ゆきちがい すれちがい

これ即ち 人生の縮図にして

嗚呼




 



序に

撮影しながらできてしまった

創った当人にも意味不明の短歌を一首



意味不明ながら

創った当人はかなり気に入っている




雲一つない五月の青空が広がったが

この時期としては異様に肌寒い一日でした


















新 緑 の 令 月



春過ぎて夏来るらし白たへの衣干したり天の香具山    持統天皇

わが苑に梅の花散る久方の天より雪の流れくるかも    大友旅人



 



もうしばらくは今の元気を維持できそうで

ほんと~う!   に    有難い!  ことでございます




これ以上を望むのは

即ち・・・欲・・・なり


















プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R