忍者ブログ

  birds which write poems  

                                                                                                  歌を詠む鳥

湿 原 に て


仲間のブログにトキソウがUPされた

まだ見たことがないので問い合わせて

勇躍現地へ行ったが見つけることができず

結局応援を仰ぐことと相成った



未見のものは見つけるのに手こずる

一度クリアすると比較的見つける確率が高くなるのは

鳥の場合と同じですね



 



応援を仰いだおかげで

ほかの魅力的は花々にも遭うことができました

ありがとうございました



















PR

葭 五 位


情報をいただいて隣県へ

お世話になった地元の人達は

ヨシゴイを「 蓮田の忍者 」と呼ぶらしいが

この日は出がわるく

葦原に現れたワンチャンスのみ

お目当ての蓮にはとまってくれなかった



日本産のサギ類では最小だというが

時折り

ぐぐ~んと首を伸ばして背伸びするし

はたまた

近くにたくさん居たオオヨシキリと見比べるからか

さほど小さくは感じない




 




 地元の皆さん

サポートいただきありがとうございました



チャンスがあれば蓮の花が咲くころ

花がらみの一撮に再挑戦したいものです














あ ま さ ぎ


アマサギは雨が似合う鳥だと思う

梅雨入りしたものの撮影日は降らず

だったら「 雨の日を待てばいいじゃないの 」と言われそうだが

先が短い年寄はなにごとも気が急くということを

若いあなたは知らない

別に知らんでも罪に問う気はないけど



さて本項の主役アマサギだが

雨が似合うからアマサギというわけではない

その名は夏羽の色に由来するらしい

充てた漢字は

黄毛鷺・亜麻鷺・尼鷺と図鑑によってまちまちだが

自分としては

亜麻鷺を採りたい

即ち 亜麻色 の鳥


アマサギ / 亜麻鷺    コウノトリ目・サギ科     夏

ペリカン目とする図鑑もある



田植えの準備に忙しい田園では

農機が掻きだす昆虫などを狙って後を追う姿が見られる



 



農業用水路には満々と水が流れ

次々と水田を満たしてゆく

われらが瑞穂の国の風物詩

好きな季節です













プロフィール

HN:
HOKKE
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R